外国人でもカードローンを利用できるのか

外国人でもカードローンを利用できるのか

外国人でもカードローンを利用できるのか

日本には、多くの外国人が住んでいますが、外国人の方も日本人同様に生活に困ってしまうこともありますね。

 

この場合、カードローンを利用できるのか気になるかもしれません。

 

まず外国人でも一定の条件を満たしていれば、カードローンを利用することは可能になります。

 

外国人の方でも、日本国内で安定した仕事を持っているという場合には、融資を受けることが可能になります。

 

この部分については、確実に返済するためには、日本人、外国人関係なく一番重要な点になりますね。

 

 

 

ただ、いくら安定した収入があったとしても、日本語を理解できない場合には契約内容について

 

理解することが困難になりますので、カードローンの審査に通ることは困難になります。

 

また、外国人の場合、日本に滞在している年数によっても審査に通る可能性が高くなったり、逆に低くなったりします。

 

来日してからそれほど日がたっていない状態ですと、審査に申し込んでも落とされてしまう可能性が高くなりますので、

 

その点は注意しておく必要があるのです。

 

 

 

このように、外国人でもカードローンを利用することはできるものの、その状況によっては利用が困難になる場合もありますので、

 

審査に申し込む前にはその点を確認しておくとよいでしょう。

 

40代結婚相談所ランキング http://kekkonsoudan-rank1.com/

カードローンの便利さについて

 

カードローンを行っているのは、銀行や、消費者金融、信販会社と様々ですが、

 

個人向けの小口融資であり、用途に制限が無いのが特徴です。

 

カードローンを利用するメリットとしては、一度カードを作ってしまえば、

 

決められた枠の上限までコンビニATMや無人機などで、24時間借り入れが可能な事です。

 

 

 

例えば、真夜中に飲んでいて、飲み代が思ったより多くサイフにはお金が足りない事態になってしまったとします。

 

銀行のATMは開いていないし、お店はクレジットカード不可。その様な時には、カードローンが威力を発揮するのです。

 

ひとまずコンビニに駆け込んで、現金をカードローンから引き出し支払いをし、翌日返済すれば事無きを得られるのです。

 

使い方は色々なケースが考えられますが、自営業などの資金の調達などには使えませんので注意が必要です。

 

 

 

金利は、銀行が一番低いですが、審査がやや厳し目で、消費者金融だと少々甘めだと言われています。

 

信販系は、クレジットカードのキャッシング枠などを持っていれば、それを利用する手段もありますが、

 

金利は少々高めに設定されている事が多いです。

 

 

 

どのカードローンを使うにしても、便利だからといって無計画に使わず、しっかりと節度を持って利用する事が大事です。 


ホーム RSS購読